相談
ビジネスマン、スマホ 電話

01

お問い合わせ

ご来所希望の日時、ご相談の概要をお伺いした上で、ご相談の日程を決めさせていただいております。(先着順の相談もあります)

電話受付 10:00~19:00 不定休 

02

ご来所・面談

予約時間までにご来所ください。面談室にてご相談承ります。相談カードにご記入いただき、じっくりとお話を伺い、解決方法についてアドバイスいたします。事前に相談内容のメモ書きや関係資料をご準備いただくとスムーズに進められます。

机の上に置かれた法律相談と書かれたプレート
机の上に置かれた契約書とペン

03

方針の決定

ご相談・アドバイスのみで終了される場合には、相談料以外の費用はかかりません。1回で解決しない場合は、複数回相談することも可能です。

またご相談だけでは解決できず、弁護士に事件のご依頼をすることが必要と判断される場合には、事件のご依頼にかかる弁護士費用の概算とお支払方法をご説明いたします。このご説明後でも、ご依頼をするかどうかはご自由にご判断いただけます。ご安心ください。

04

委任契約の締結・事件着手・報酬

正式に弁護士にご依頼いただける事となりましたら、当事務所と委任契約を締結して頂くとともに、着手金をお支払い頂きます。

紛争相手との交渉の場合、弁護士が間に入って、合意書・示談書などを締結して、裁判にならずに合意によって事件を解決することを目指します。

交渉で解決しがたい場合には、弁護士が代理人となって調停(裁判所での話し合いの手続き)や訴訟を提起して判決を獲得することにより、事件を解決することを目指します。

事件終了。結果によって支払額が変わり、敗訴した場合はお支払い不要となります。実費・日当については事件終了後にお支払いいただきます。

机の上に付箋の付いた太い本を開いて説明をしている弁護士

ご相談の流れ

 
相談

よくあるご質問

 
打ち合わせ

こんなご質問をいただきます。

小さなことでもお気軽にお尋ねください。
どんな小さな質問でも誠心誠意お応えさせていただきます。

質問

仕事が休みの日や、仕事帰りしか時間がとれないですが大丈夫ですか?

答え

土曜日・日曜日・祝日、夜間も対応させていただきますのでお電話でご予約ください。

質問

弁護士さんの費用ってどれくらいなんでしょうか?

答え

弁護士費用は、各弁護士が事件の内容によって基準を定めており、依頼するまえに弁護士に見積もりを求めることができます。

質問

法律にまったく縁がなく、用語もさっぱりわからないので、相談したいですが不安です。

答え

ご心配はいりません!!ご不明なことがあれば、わかりやすく説明させていただきます。