相続 / 離婚 / 男女・親子の問題(不貞の慰謝料請求・面会交流・認知等) / 交通事故等の損害賠償問題/ 自己破産 / 民事再生/債務整理(過払金返還請求) / 労働事件 /不動産に関する全般法律業務(売買等の取引・境界・借地借家・明け渡し・賃料増額等) / 各刑事事件 /行政事件

相談中のシニア夫婦

個人のお客様へ

01

相続

遺産分割、特別受益、寄与分、遺留分、後見など相続・家族に関する問題はお気軽にご相談下さい。

相続をめぐる紛争においては、当事者間の人間関係が複雑に絡み合い、泥沼の様相となる場合が少なくありません。
そのような紛争を未然に防ぐため、生前に遺言を作成することをお勧めします。
紛争が生じてしまった後でも遺産分割(寄与分.特別受益)、遺留分減殺請求などにより、依頼者の方にとっての最良の解決を目指します。

相続の相談

02

離婚

様々な悩みを打ち明けていただき新しいスタートに向けて共に歩んでいきましょう。

離婚には大きく分けて、協議離婚、調停離婚、裁判離婚の3つの方法があります。
離婚自体やそれに付随する親権・財産分与・慰謝料などについて争いがある場合、弁護士の助言なしに本人のみで手続を進めることは、簡単ではありません。
当事務所では、離婚案件も多数取り扱っておりますので、様々な悩みを打ち明けていただき、新しいスタートに向けて共に歩んでいきましょう。

離婚問題
 
 
 

03

交通事故

交通事故被害者の方で相手方の示してきた示談案の内容がわからない不満があると思われる方お気軽に当事務所へご相談下さい。

交通事故被害者は多くの場合、自ら相手方(保険会社)と交渉をし、示談金を受け取っていますが、本来受け取れるはずの金額を受け取れていない場合も考えられます。
交通事故被害者の方で、相手方が提示してきた示談金の内容がわからない、示談書に不満がある、後遺障害など、お気軽にご相談ください。ご自身の自動車保険に弁護士費用特約がある場合は、弁護士費用のご負担がなくなることもありますので、一度お問い合わせください。

交通事故

04

刑事事件

ご家族が突然、逮捕・勾留されてしまった・・・ご本人はもちろんご家族の方の心労は察するに余りあります。
当事務所は、ご本人の権利をしっかりと守り、ご本人とご家族の心のケアも含めたサポートをして参ります。

刑事事件
 
 

05

損害賠償

債務不履行に基づく損害賠償請求、不法行為に基づく損害賠償請求があります。
契約関係により生じた損害で、相手方の故意や過失による契約違反が原因となる債務不履行、契約とは関係のない相手方の故意または過失による行為が原因で生じた損害についての不法行為。
これらの損害について、金銭での賠償を求めるものです。こじれる前にご相談ください。

シニアイメージ 書類にサインをするシニア女性